まだまだ寒い朝

朝のお散歩は、まだまだ寒い~。

なかなか薄手のダウンも手放せず…。

脚が冷えると腰が痛くなるので、3月後半の今も、レッグウォーマー履いてます

冬装備バッチリなんだけど…季節は春なのよね~

しか~し桜もまだ咲かず…

と思ってたら、今朝の大門川で

咲いているではあ~りませんか           

まだほんの少しだけど、開花してる~

これは、大門川で、いつも一番に咲く桜の木なんだよね~。

なんか やった~って気持ちでウキウキしてきたわ

ベッタリ、まったりしてるでちゅ

両手を私の足に乗せ、まったりです(笑)

お兄ちゃんとまったり

来月で3歳

益々可愛くてたまらない我が子です

親バカだけど~(笑)

サンプラーキルト

高等科のサンプラー、ちょっと並べてみた

ここにラティスを入れてメリハリつけたら、なかなかいいかも~

自画自賛だよね(笑)

ブルー、ピンク、茶色が結構多いかな~。

迷うはラティスの色…。

ボーダーはベージュかアイボリーか…。

何となくだけど、土台の色に近い色で、ボーダーも一体感が出るような感じにしたいなぁと…。

ボーダーにアップリケしてみたいのよね

そんなこと考えてたらワクワクしてきたよ

来年の作品展までには仕上げなきゃ

ログキャビンにアップルツリーにサンプラー。

大物3つ

夕べから

夕べから4日ぶりのチクチク

縫いたい縫いたい縫いたい

エルモが傍で寝ていて、私はチクチクしてる時

パパが帰ってくる時間が近くなったらご飯の用意。

そんな日常が大好きだから、ここんとこ、嬉しい息子の卒業と引っ越しで、針を持てなかったことが、なんかなぁ…なんかなぁ…でした。

我が子が、大学を卒業して、きちんと自分の力で進路を決めて、ここへ帰って来てくれたことは本当に嬉しい

だけど、この4年の間に私達には私達の生活リズムが出来ていて、子供達が出た後も、前を向いて歩いていたんだよね。

だから、これから息子が帰って来ての生活は、新たなスタートライン。

キルト時間を作りながら、パパとエルモと、息子のサポートしていけたらなぁと想ってます。

もう子供じゃないんだから、口出しはしないし、私は、ご飯作って洗濯して、身の回りのサポートするべし

「プロビデンスブロック」のパターン完成~

フェザースターを真ん中に、高等科のサンプラーを回りに配置して繋ぐのに、12枚のパターンが必要なんだけど、作ったのが11枚なので、これをプラスしました。

ラティスの色はまだ決めてないけど、次の教室までの準備はほぼ出来ました~。

卒業

昨日は、息子の大学の卒業式でした

桜はまだ咲いてないけど、私とパパの心は満開の桜のようでした

子育ての卒業式…。

そんな言葉が胸に溢れてきました。

涙というのではなくて、社会に子供達を送り出した、晴れやかなそんな気持ちの卒業式です。

さぁ、これからが私達もまた新しいスタート

楽しんで行きたいなぁと想います

今どきはモニターで中継なんだよね~。

門の前でも撮りたかったけど、そこは順番待ちの袴姿の女子が並んでたのでやめました。

本当は息子とも撮りたかったけど、式の後は別行動で、予定があるようで、あとで友達や先生方と撮った写真を見せてもらいました。

男の子はさすがに、あんまり親子で記念撮影の姿もまばらで、友達とワイワイやってる光景が目立っていて、そりゃそうだよなぁ…と納得

娘の専門学校の卒業式は、直前のイベントに参加したため  そう度々東京までは行けず…出席しなかったけど…。

昨日、綺麗な袴姿の女子達を見て、直接卒業式で、娘の晴れ姿を見たかったなぁ…と想いました。

もう遅いけど…。

そんなこんなで、帰りはパパと二人。

東寺の前を通りかかり

ここで開催される、手作り市に来たいなぁと思わず

これからは、想ったら行動していかなきゃね

自分の世界を広げなきゃ~

そして、昨日は、ランがお空へ還った日。

家族で見守る中、ランは煙になって、お空へ還っていきました。

あの時…。

係りの方が、「火をつけたので、もうすぐ煙上がりますよ」

と教えて下さって、空を見上げたら…。

雲になったランがいたんだよね。

凄くビックリした。

だけど、あぁ、ランは雲になったんだなぁと想った。

大きな雲になって駆けて行ったんだよね。

昨日は、お兄ちゃんの卒業式に雲になって笑ってくれてたはずだよね。

ラン、お兄ちゃんは大学を卒業したよ。

手を繋いで

3年前、ランが旅立った日の夜と、翌日の夜は、ランと手を繋いで寝たんだよね。

パパとママとランと、さんにんで、並んで寝たんだよね。

悲しくて、寂しくて仕方なかったけど、本当の寂しさがわかったのは、ランがお骨になって帰って来てから。

フワフワの毛も撫でられなくなって、たまらなく悲しくなった。

心はずっと繋がってるって想うけど、でもどうしようもなく寂しかった。

遠くから、私を心配して来てくれた、友達のゴールデンの背中を撫でたとき、嬉しくてたまらなかった。

でも、この温かさは我が子じゃないんだなぁって想うと、またたまらなく寂しくなった。

桜が咲いた大門川を、ランの写真持って歩いて…。

何をしても涙が溢れて、何にもやる気がおきなくて…。

何にもしたくなかった。

眠れなくなって、体調がおかしくなって…。

エルモのいとこちゃんのママが、エルモと私達を繋いでくれたんだよね。

私達がエルモを迎えたいと想ったのは、エルモのパパが、ランにとてもよく似ていたから…。

私は、エルモは、ランが繋いでくれたと感じてる

大門川近くの公園の桜はまだこんなだけど、もうじき、綺麗な花を咲かせてくれるよ~

朝のお散歩は寝ぼけ眼のエルモ(笑)

パパと歩くときはシャキッとして、ニコニコ歩くらしいけど…。

私とのお散歩は、よくアクビしたりするよ(笑)

でもね、こんなエルモがいてくれるから、優しい気持ちで、ランを想うことができるし、毎日を楽しく過ごせるんだなぁって想う。

今日は、春の「chouchoumarket」

ちょっと偵察に行って来ました

結構な賑わい

ちょっと、出店ブースもいつもと違ってかなぁ…。

8739さんのマフィンは完売

ハリマヤさんのパンも、人気のものは完売…。

やっぱり朝イチで来ないとあかんなぁ…。

友達は、今回は抽選に外れてしまった。

秋には私も委託販売してもらえるよう頑張ろう

来年は戌年だし、これは作らねば

main_line
main_line
プロフィール

Author:真夏のすみさん
こんにちは(*^_^*)

ゴールデン大好き家族♡

真面目でときたま笑えるパパと 離れて暮らす学生の息子と娘 パッチワーク講師を目指し頑張る母。

私達にゴールデンの素晴らしさを教えてくれた
RUNちゃん  2006年~2014年。
7歳7ヶ月と13日 お空へ旅立ちました。

そしてランの導きで我が家の子になったエルモ。
ただいま 8ヶ月。
やんちゃな弟分です(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR